ソフト闇金は口座買取してくれるのか?その手口と違法性

ソフト闇金は口座買取してくれるのか?

ソフト闇金を利用する方と言うのは、一般的な金融機関から借入が出来ず、生活費すらもままならない生活困窮者の方がほとんどです。

そう言った人達の中には、不要な口座を売買しようと、ソフト闇金業者に対して、口座買取の話を持ち掛ける場合があります。

しかし、ソフト闇金業者はそんな口座買取に応じてくれるのでしょうか?

この問題に関しては、そのソフト闇金業者次第です。

ソフト闇金の利用は民事不介入とされていますが、銀行口座の売買は犯罪です。

残念なことに、そういった明らかな犯罪行為を行っている悪質なソフト闇金業者が存在します。

ソフト闇金による口座買取の手口

上述したような口座買取を行っている悪質なソフト闇金が行っている口座買取の手口をご紹介致します。

悪質なソフト闇金では、明らかな犯罪行為が行われております。

例を出すならば、次のようなことです。

  • 完済させない
  • 詐欺行為

こういった明らかな犯罪行為を行う上で、警察を含む法的機関からの目を眩ませる為に口座買取によって入手した他人名義の口座を使用するわけです。

該当の口座にて違法にお金が動いていた場合、疑われるのは、口座名義の方です。

他人名義の口座を使用し、足がつかないようにすることこそが悪質なソフト闇金の手口です。

お金に困っており、返済が滞っているソフト闇金の利用者に「口座を買い取らせてくれたら返済しなくていいよ」、「返せないなら口座を渡せ」と言った具合に話を持ち掛けてくる場合もあります。

そして、口座の売買は犯罪行為であり、自分にも被害が及ぶと言ったことを指摘すると、決まって「落としたことにすれば、問題無い」と言ってきます。

悪質なソフト闇金は、上述したような手口で、他人名義の口座を入手しています。

口座売買は違法

口座の売買は明らかな違法行為となります。

罪名は、「犯罪による収益の移転防止に関する法律違反」です。

この罪に問われた場合、罰則として、「1年以下の懲役又は100万円以下の罰金」が課せられます。

なお、「知らなかった」や「無理矢理口座を買い取られた」などの言い訳は通用しません。

銀行口座の売買を行った時点で、違法となり、罪に問われる為の材料が揃ったことを意味します。

ソフト闇金リーフでは口座買取不可

ソフト闇金リーフでは口座買取は行っておりません。

「口座買取してくれませんか?」と言うお問い合わせをたまに頂きますが、対応することは出来ませんので予めご了承ください。

ソフト闇金リーフは、お客様のご要望第一で運営を行っておりますが、ご利用者様を犯罪に巻き込むような行為は致しかねます。

口座買取は不可能ですが、緩い審査で融資自体は可能です。

本当にお金に困っているのであれば、口座買取等の明らかな違法行為を行っておらず、透明性ある運営を行っているソフト闇金リーフへ一度ご相談下さい。

ソフト闇金リーフ