ソフト闇金の取り立てについて

ソフト闇金は闇金と比較すると優しいと言われていますが、取り立てについては如何なものなのでしょうか?

ソフト闇金は、法定金利を超えている貸金業者です。

やはり、世間では違法集団としてのイメージが強く、その取り立てに悪いイメージを持っている方は多いです。

この記事では、そんなソフト闇金の取り立てについて詳しく解説した上で、ソフト闇金の取り立てが甘い理由について解説しております。

ソフト闇金の取り立て

ソフト闇金の取り立ては、闇金や消費者金融名等と比較して甘いです。

また、ソフト闇金は闇金と異なり、嫌がらせや無理な取り立てをすることはありません。

なお、ソフト闇金と闇金の違いについてはこちらをご参照ください。

ソフト闇金とは?

対応が優しく丁寧

ソフト闇金は利用者に対して親身になってくれます。

闇金の場合、イメージ通り、取り立ての対応は乱暴です。

言葉遣いは汚く、場合によっては、脅迫、暴力行為を伴います。

そして、無理に自宅に押し寄せてくることもあります。

ソフト闇金の場合、そういった対応はせず、銀行等の通常の金融機関と大差ない丁寧な対応をとっています。

返済日が延期可能

ソフト闇金は返済期日に融通が利きます。

基本的に返済期日というものは守らなければいけないものです。

しかし、金銭的な理由や急な用事等によりどうしても期日までの返済が難しくなる場合もあります。

ソフト闇金の場合、事前に連絡をし事情を話せば、返済期日を伸ばしてくれる業者は珍しくありません。

ソフト闇金の取り立てが甘い理由

ソフト闇金から暴力団性は、ほとんど感じられません。

しかし、ソフト闇金の金利は闇金より低いと言えども法定金利を超えています。

ソフト闇金の取り立てが甘い理由ですが、無理な取り立てをすることで、法機関から目を付けられるリスクを回避するためです。

そういったリスク回避の観点からソフト闇金は利用者へ優しい対応をとっています。

ソフト闇金リーフもまた、お客様には丁寧な接客を心がけており、他社と比較して低水準な審査基準を設けております。

ソフト闇金リーフ