ソフト闇金の情報共有とは?情報共有無しのソフト闇金をご紹介

ソフト闇金は情報共有をするのか?

ソフト闇金でお借入して返済をしなかった場合、ブラックリストに登録されます。

そして、ソフト闇金業者によっては、そういった人達をグループ間で「貸付NG」とすることがあります。

上記のように、横の繋がりのあるソフト闇金業者では、グループ内で情報共有をする場合があります。

その他の例もご紹介致します。

ソフト闇金A社とソフト闇金B社があったとします。

この2社は同じグループです。

ある人がソフト闇金B社で申し込みをしました。

しかし、その人は過去、ソフト闇金A社に申し込む際、嘘の情報を提出しました。

この「嘘の情報だった」という情報が、同じグループのB社に共有されます。

そして、申し込みが来たB社がその人の対応することはありません。

なお、1つのソフト闇金単体で営業している業者は、情報共有をするといったことはありません。

情報共有無しのソフト闇金

ソフト闇金リーフは、グループが存在しない為、情報共有をすることはありません。

つまり、過去他のソフト闇金で借りれなかった場合でもソフト闇金リーフであれば、借りれる可能性は大いにあるということです。

審査も他社と比較して緩い為、他社ソフト闇金とそのグループでお借入が出来なかったお客様もソフト闇金リーフは、丁寧に対応しております。

他社でお借入が出来なかった方は、是非とも情報共有無しのソフト闇金リーフへご相談ください。

ソフト闇金リーフ